アートメイクはメイクの時短に大変役立ちますが、その選び方によっては、トラブルの原因になって後悔してしまう可能性もありますので、慎重に選ぶようにしなければいけません。特に、アイラインはまぶたの際に色を入れる施術になりますので、安全面が重要になってきます。医師免許を持った医師が施術する美容皮膚科等では、きちんと認可されている色素を用いて施術されますので安心して受けることができますが、明らかに安すぎる、医師が常駐していない、説明が明確ではない等、怪しいポイントがあるようであれば要注意です。どんな色素を使っているかもわかりませんし、そもそも医師免許がない場合は医療行為であるアートメイクの施術を行うことはできません。

アートメイクを活用することで、メイクも楽になり、いつでもすっぴんで人に会える程の、自信を持つこともできます。このように、より生活が楽しく、便利になるメリットがありますが、きちんとした知識がないと、後で失敗したと後悔する可能性もあります。アートメイクは、医療行為であるという認識を持ち、疑問や不安に思うことについては医師に事前に相談しながら、安心して任せることができるアートメイク選びをしましょう